火曜日, 8月 1 2017

火曜日, 8月 1 2017

おフランス発、冷食屋さん

ヒプノセラピスト古川貴子のブログ

中目黒に Picard というフランス発の冷食屋さんがオープンしていたのですが、すっかり忘れていました。遅ればせながら、ちょっとのぞきに行ってみました・・・

駅のすぐそばですが、あら、誰もいません(もっと混んでると思った!)。

テレビで見て知ってはいたけど、あるわ!あるわ! マカロンからクロワッサン、アペリティフいろいろや、サーモンのパイ包みにエスカルゴ、さまざまなフランス料理やデザート。

いろいろ目うつりしてひとつ選んだのは、翌日のおやつ用にモアローショコラ。フランスでは6秒に一個うれるほど人気なんですと。フォンダンショコラよりもスポンジ部分がすくなくって、チョコレートがたっぷり入っているそう。

どれどれ・・・

えっと、作り方は?・・・ といっても、温めるだけですが。

210℃ のオーヴンで17分。

日本人の冷食のイメージって、レンチン! なので、このおフランスもの、オーヴンを使うというのがちょいと日本人にはハードルが高いのかもしれません。だって余熱がいるし、時間もかかるし、暑いし・・・(レンヂものもあるのですが、やっぱりフレンチはオーヴン料理なのです)。

作ってみて思ったけど・・・ 180℃ まではわりと使うことあるけれど、210℃ ってオーヴンも能力 MAXで、慣れぬことに悲鳴をあげているようでした。

こんな焼き具合で、できあがり!

お皿にスポッと出したら、底のスポンジがやぶけてチョコの大洪水になっちゃいました。

お味はすご〜くチョコレート!(あたりまえですが)そして、手加減のない甘さ。それこそがフランスのスウィーツっぽい。チョコ好きだったり、がっつり甘いものが欲しいときにはオススメです。

まわりがカリっと焼けて、なかはとろっとろのチョコがたっぷり入っていておいしかった〜♪ でも、すぐにおやつが食べたいときには多少手がかかります。

さらに、ラム酒をかけてバニラアイス添えにしたら、フレンチのお店風の立派なデザートになります。

次は、人気のクロワッサンを買いに行ってみます!

ちなみに、こちらのお店、通販もあるようです。