土曜日, 8月 25 2018

土曜日, 8月 25 2018

もはや職人技☆

古川貴子のブログ、ヒプノセラピー/カウンセリング

このところ、すっかりアフタヌーンティーにはまってあちこち行脚をくりかえしましたが、そろそろお気に入りが絞られて、リピート詣になってきました。

びっくりなのは、いつもご一緒してるMちゃん。

以前は、私がスウィーツを食べるのを見ているだけで「拒絶反応」が出るほど甘いものが得意じゃなかったのに、今や率先して詣でているのですもの(中途半端なスウィーツではなくって、真に美味しいホンモノ スウィーツこそが好きだったのかもね・笑)。

本日は、私たちのいちおし、ペニンシュラのアフタヌーンティー。

一年まえ食事に来たとき、横で女の子たちが食べてて、あまりに可愛かったのです(マンゴー色で、お花がたくさん咲いているようなアフタヌーンティーでした)。で、「来年は夏にお茶しに来たいね!」といっていたのが実現しました。

まずは、クマちゃんベルボーイにご挨拶。この子、朝の11時にあらわれて8時間労働で姿が見えなくなります(ちゃんと労働基準法にのっとっております)。

今年の夏は、「サマーサンシャイン アフタヌーンティー」♪ で、こんな感じ。

タワーの上に麦わら帽子がのっていて、これもちゃんと食べられます(甘いもののあいまに、Mちゃんの箸休めとなっていました)。

海外でもアフタヌーンティーをいただいたことがあるけど、こんなに手がこんでいて、美しくて、味のクオリティも高いのは日本だけかもしれません。日本人の器用さゆえに、独自に発達しちゃった感じですね。

こちらがセイボリーの面々。

サンドイッチのうす〜いキュウリのモザイク、すごいです! ウズラ玉子のプチ目玉焼きあり、フルーツトマトのバスケットあり、パテやらスモークサーモンもショップで売っているものと同じにおいしくて、よくぞこのミニチュアでここまで美味しく!と感心します。

そして、こちらがスウィーツ編。チョコレートケーキの1ピースだけでも、大満足できるおいしさです。

こんなにいろんな種類にあふれているけど、私たち二人のいちばんのお気に入りは、じつはスコーンなのです。あまりに好きすぎて、フォトさえ忘れました(笑)。

帰りにガラスばりのパティシエさんの調理場の横をとおると、もうサンタさんやトナカイというクリスマスのお菓子の試作が並んでいました。この猛暑といえども、夏の終わりも近いのを実感☆ (こちらのサマーアフタヌーンティーは、8/31 までだそうです)

お腹いっぱい、元気いっぱい、幸せな気分で家路につくことができました。ごちそうさまでした♡