木曜日, 11月 14 2019

木曜日, 11月 14 2019

たくまし系 ハイティー♡

古川貴子のブログ、ヒプノセラピー/カウンセリング

お友だちがハイティーの予約をとってくれました。カメリアの丘こと@椿山荘。

アフタヌーンティーは今ではおなじみですが、ハイティーとはなんぞや??

ハイティーは、お茶の時間よりも遅いお食事系のお茶。なにが「ハイ」なのかというと、ティーテーブルよりもうちょっと高さのあるディナーテーブルで出されるからだそうです。メニューもお魚とかお肉がついて、まさにお夕食なのですが、やっぱり英国人にとっては「ティー」なのですね。

まずはシャンパンとともにティースタンドいっぱいのセイボリーが出てきました。どれも季節の素材が使われていて、手がこんだおいしさです。

でも・・・夕ごはんがわりには少ないな〜と思っていたら、きましたよ! ローストビーフ☆

薄切りが2~3枚、へろりんと出てくるのかと思っていたら、

一瞬、どこに来たんだっけ? お肉のお店?!と思うほど、体育会系男子もまっさおな分厚いワラジ大のにくにくしいローストビーフが登場!(ふたりで「凄っっ!!☆」と声を上げてしまいましたよ・笑)

でもこのお肉がね、とても柔らかくてさっぱりしていて、お塩と生わさびでいただくととまらないのです。英国マダムはどこへやら ・・・ いつのまにか部活後の男子運動部員の様相(笑)。ふたりともすごい勢いで完食いたしました(楽勝!)。

最後は正気をとり戻し、可愛くスウィーツとティーでふたたびマダム気分に(男子のまま帰れませぬ・笑)。紫イモとイチジクのタルトでした。

お肉が予想外においしかったので、がっつりお肉がいただきたくなったらリピしたいです(笑)。